婚活ほぼ1年目で運命の人に出会う!今までと全然違う!出会い〜交際〜結婚まで

 

スポンサーリンク

 

 

運命の相手とはこの事!Tさんとの出会い〜交際まで

 

婚活をはじめた頃のような『やる気』は戻る事はなく、ゆるゆると婚活を続けていました。

 

友人から『婚活休んでみたら?』とアドバイスを受けましたが、やめる勇気も出ずに、ただダラダラと続けていました。

 

具体的には、ペアーズやOmiaiやマッチドットコムを、

3日に1回くらいログインしては、

素敵そうな人に『いいね』を押してました。

 

ただやる気がなかったので、いいねはするけど、『どうせうまくいかないかも。。』と思っているものだから、全然うまくいかない^^;

 

2週間に一人とはデートするようしていたけど、

『私なんて、そうせ、、』って気持ちになってるものだから、

2回目のデートに発展しないし、1回目のデートのあとも落ち込む事も多かったです。

 

傷つくのが怖くなって、臆病に婚活をしていました。

 

前にイイ感じなにった、保険営業マンのとの別れをちょっとひきづっていたので、

よく、

『〇〇(保険営業マン)さん、良かったよなぁ、、。

今頃彼女とより戻して結婚したのかなぁ、、』

と、未練がましく考えていましたね^^;(笑)

 

 

そして婚活を初めて約1年が経とうとした時に、今の旦那さんに出会いました。

 

(旦那さんの事は、結婚するまで『Tさん』と呼びますね!)

 

Tさんは、ペアーズで新規入会した会員として紹介されていた人でした。

 

はじめは、写真も顔がわかりにくいものしかなく、年収も500万以上で仕事が自営業とだけ書いていました。

 

特別惹かれた条件はなく、とりあえず最低限はクリアしているなぁという印象。

でも、プロフィールをみて、『この人、気が合いそう!素敵そう!!』と思いました。

 

ドライブが好き、沖縄が好き、家族が大切、空を見るのが好き、夏が好き、都会は苦手、寒いのは苦手、星が好き、スポーツが好き

 

こんな感じで『好きな事』や『嫌いな事』が同じという共通点が多く、

自己紹介文もセンスがあって、誠実な感じでとっても素敵でした!

(結婚感についても書かれていて、1年以内に結婚したい とか 子供は3人ほしいとか書いてました)

 

 

はじめに私から『いいね』すると、翌日に彼からメールが来ました。

 

「いいねありがとうございます。

僕は兵庫に住んでる36歳のTと申します。」

からはじまり、

 

『趣味が似てる』

とか

『沖縄ではどんな事して過ごすんですか?』

とか、ありきたりな会話だったけど、すっごく盛り上がりました!

 

 

好きな事や考えが似てるから、

私『えっ?Tさんもそうなんですか!?』

Tさん『マイちゃんも?なんか俺たちにてるね(笑)』

 

みたいな感じで、めっちゃ盛り上がりました。

 

なんというか、波長がにてて、メールしててすごく楽しかったのを覚えています。

 

『今までの人と全然違うかも?』

 

って思いました。

 

 

メールをはじめた日から、付き合うまでの2ヶ月間、そこから毎日欠かさずメールをしていましたね。

1日10回以上、多い時は50回とかしてたと思う(笑)

 

毎日、彼から来るメールが嬉しくて、楽しくて、幸せな気分でした!

 

メールをはじめたのが日曜で、その週の金曜に大阪(梅田)駅で夜ご飯を食べに行ったのがはじめてのデートです。

ペアーズに登録されている、顔はわかりにくかったのですが、実際に会ってみると結構カッコよかったんです!!

松坂桃李にちょっと似てる感じで、37歳とは思えない、若々しい感じで、元気でエネルギーの塊みたいな人でした!

友達や家族に、かっこいいねってよく言われます!

 

私は初回から、嬉しくてかなりニヤニヤしてしまっていたと思います(笑)

ただ、Tさんがすごく笑う人(大声で思いっきり笑う)だったので、とにかく楽しすぎて、その日は帰りたくない(一晩中、話していたいって意味ですよ!)とさえ思いました。

 

ここまで思えたのははじめてで、本当に特別な人だなぁって思ってました。

 

 

でも、すごくモテそうなタイプだったので、警戒もしていました。

それに、保険営業マンみたいに、いつ急に別れを告げられるかわからないなぁ、、って、心に一定の距離は保つ予定でした。

 

デートをしはじめて2週間くらい経った時に、ペアーズを覗くと、彼はもう退会していたんです。

当時は理由を聞くのが怖かったけど、のちに聞くと『真剣にデートしてたから、失礼だと思って退会した』って言ってました。

 

はじめてメールして、付き合うまでの2ヶ月は、週2回デートをしてました。

 

でも、結婚に関する話とかは一切なく、

『思いつきで、自転車で淡路島1週したらエライ目にあった』とか、

『激辛料理どっちが強いか、食べに行こう』とか、

『琵琶湖一周何時間でまわれるか(車で)、やってみよう!』

とか、しょうもない事してくれるので、すごく楽しく特別な時間でした。

 

だけど、『本当にこの人結婚する気あるのかな?』とか『真面目な話を一切してくれないなぁ、、』って事はモヤモヤしてましたね。

 

でも、本当ーーーに!!特別に!楽しかったんです。

『私、絶対この人がいい!』って心の中では思っていましたね。

 

2ヶ月くらい経って、和歌山県の白浜まで海鮮食べに行こうって事になって、帰りに立ち寄ったPAの車内で告白してくれました。

意外とビシッと決まってない、『不器用な告白』が逆に嬉しかったのを覚えています。

 

私は卑怯だから、この日の夜にやっと婚活アプリや婚活サイトを退会し、

楽天オーネットはまだ、『休会のまま』にする事にしました。

(初期費用は高いけど、休会は安いから)

 

ここで、読んでいる方は、

なぜそんな素敵な男性を捕まえる事ができたの?って思うかもしれません。

それ私もだし、私の家族でさえも言うのですが、、^^;

 

あとから聞いた話ですが、彼は私の事を一目見た時からいいなぁと思ってくれていたそうです^^;

後々、彼の元カノの写真を見てしまったのですが、、、決して『可愛い!』ってタイプじゃなく、私のような65点くらいの女性でした^^; 

 

顔がタイプだったのと、性格が明るくて、今は海外に駐在している親友(男友達)にタイプが似てて、一緒にいて楽しいんだそうです☆

 

運命の相手Tさん:交際〜結婚

 

実際に交際がはじまると、すぐに結婚について話をしてくれました。

 

自営業って書いていたけど、実は公認会計士で、独立してまだ3年くらいだそう。

年収はちょうど1,000万くらいだけど、今の3倍くらいを目指してて(自営業で不安だから)、

貯金は800万くらいあって、、

でも大学の奨学金が200万くらい残っているけど、金利がほぼ0円だから、一括返済するつもりはなくて、、、

みたいな、彼の現状や今後の目標を教えてくれました。

 

そして、『結婚は1年以内にしたいけど、まいちゃんの考えは?』って聞いてくれました。

 

私は、あまりプレッシャーを与えてもダメかなぁと思ったけど、

『34歳だし、子供が欲しいから結婚は早めがいいと思っている』って事だけ伝えました。

 

Tさんは『うん、わかったよ!』って、それだけ言ってくれました。

 

そして、付き合って3ヶ月後のクリスマスに、神戸の北野にある三つ星レストランでランチを食べたあと、プロポーズしてくれました。

 

本当に夢みたいな話ですよね(笑)

でも、本当の話なんです。

 

出会いって奇跡ですよね!

最後の人に出会うまでは、別れの繰り返しで辛い。

素敵だなぁと思っても、どこま迷う部分があった。

 

でも、Tさんだけは違いました。

 

本当に頑張って婚活を続けてきてよかったって思いました。

神様ありがとうございます!!

 

って寝る前になんども言いました。

 

次回:33歳ではじめた婚活。振り返ってよかった点や、総まとめ!

 

そんなこんなで私の婚活は終わりました☆

 

次回は、33歳からはじめた1年間の婚活を振り返って、

私が良かった点や、

これから婚活をはじめようと思っている30代女性にオススメの婚活や、成功のポイントをお話します!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です