結婚したい私。無職の彼氏にイライラ|お互いの為に選んだ最善の道とは

 

スポンサーリンク

 

こんにちは!

 

私はミナと言います。

 

突然ですがあなたは、

『無職の彼氏にイライラしていませんか?』

 

実は、31歳の私がそうでした。

 

今日は、彼氏が無職で互いにイライラして関係が悪化した私たちが、お互いのために選んだ道について、お話したいと思います。

 

同じように悩んでいる人に参考になれば嬉しいです。

 

 今日は、私の友人のミナちゃんのお話です☆ 

 

無職の彼氏と、結婚したい私について

 

  • 名前:ミナ
  • 職業:事務職(大学を卒業してから、某メーカ勤務)
  • 年収:400万弱
  • 彼氏と同居
  • 当時:31歳
  • 早く結婚したい

 

  • 彼氏:だいちゃん(仮名)
  • 年齢34歳
  • 13ヶ月前に、前職(営業)を退職、そのあと現在まで無職
  • 収入:現在は0円 (生活費として、毎月3万払うのがやっと)
  • 貯金:多分300万くらい

 

彼氏とは付き合って3年目を迎えてました。

ある日、男友達が友人を連れてきたのですが、その中の一人がダイちゃんでした。

 

はじめは彼の猛アタックでしたが、当時私には『もう付き合う寸前』のイイ感じの人がいました。

 

でも、私がその彼に突然フラれ、傷付いている時に、ダイちゃんから再度猛烈アタック。

正直『寂しい気持ちを癒してほしい!』という汚い思いから、当時は付き合いはじめました。

 

付き合いはじめてみると、不器用だけど一途でまっすぐな彼氏に、ドンドン惹かれていきました。

 

給料はそこまでよくなかったけど、デートは必ずおごってくれるし、親に早々に挨拶に来てくれる。男気があるなーと思っていました。

 

贅沢ではなかったけど、二人で結婚資金を貯めて、、、一緒にいると安心できて凄く幸せでした。

 

 

彼氏が無職になった理由

 

付き合い始めた頃から、彼氏は上司の愚痴をたまにこぼしていました。

 

ダイちゃんの話だと、上司はパワハラがひどく

『なんで数字が取れないんだ!お前なんて会社のゴミだ』とか、

早朝から夜遅くまでサービス残業を強制させられたりと、

かなりストレスを抱えていそうでした。

 

でも優しいし真面目。だからか、抱えちゃうし、我慢しちゃうんですよね。。。

 

ダイちゃんの会社の雰囲気は悪く、退職する人も多そうな感じでした。

(一方、私の会社は男性が多かったので、女性の私たちはかなり甘やかされていたとおもいます。。)

 

『転職したら?』って私が提案しても、

『いや、大丈夫。絶対あいつ(上司)より出世するから!』とか言ってましたね。

 

でも、とうとう我慢の限界が来たようで、付き合って2年くらい経ってから、ケンカ退社みたいな感じで、退社することになったんです。

 

はじめは、彼氏も頑張って就活していた|でも疑問を持ち始めた

はじめのうちは、『ごめんな。すぐに再就職するから、心配かけへんから。』みたいなことを言ってました。

ネットで求人を見て応募したり、面接に行ったりしていました。

 

でも私は『せっかくやし、少しゆっくりしたらいいやん。失業保険も出るし、大人になって数ヶ月休みってないから、こういうと時は休めばいいと思う。』って言ってましたね!

当時は、本心でそう思っていました。

だって、その時は失業保険の支給が終われば就活して、すぐに仕事が決まると思っていたから。。。

 

彼が無職になってしばらくは、二人で過ごす時間が増えて楽しかった。

それに、ストレスから解放された彼氏を見るのが嬉しかったんです。

 

一緒に、スーパーに買い物行って、新しいレシピにチャレンジしたり、

弁当を作って公園デートしたり。

あの時が一番幸せやったと思います。

 

『久しぶりにゆっくり過ごせてるわ〜!でも、早く転職するからな!二人の将来もあるし

とか言ってくれてたので、完全に安心しきってましたね。

 

でも無職の期間が長くなるにつれ、だんだんと転職活動を頑張らなくなっていました。

 

結局、失業保険の支給期間が終わっても、彼は就職することはなく、就活をしているそぶりも見えませんでした。

(私が聞くと、『今はイイところがない』の一点張り。)

 

自分で言っときながら、失業保険が切れるまで、転職しなかった彼を見て、心がモヤモヤしはじめていました。

 

(まさか全部支給終わるまで再就職しないとは思わんかった。。早く就職して欲しい。。二人の紹介ちゃんと考えてる?)

 

 

彼氏が無職でイライラする訳とは

いつの間にか、モヤモヤがイライラに変わっていました。

 

彼氏を見るたび、(なんで仕事しないの?!)っていう思いが先に来て、

 

テレビを見てる彼氏、

朝起きない彼氏、

食事をしている彼氏、

友人の飲みに行く彼氏、

すべてにイライラしていました。

 

(いやいや、、テレビ見るよりまずは仕事探してよ。。って内心でずっと思っていました。)

 

 

金銭的に彼氏が余裕がない。デートがしょぼくなった

はじめは楽しかったんです。

公園でのデートも懐かしくって、学生の頃に戻ったようで楽しかった。

『たまにはこういうデートもいいね〜。学生に戻ったみたい(笑)』とか、楽しんでいたんですが。。。

 

でも、だんだんと欲がでてきました。

 

オシャレして、流行りのお店で、晩御飯食べに行きたい。。

ここんところ、ずっと旅行に行ってないし、行きたい。。

 

自炊ばっかりで、

たまの外食といえば、マクドとかびくドンとか、牛丼屋とか、一人1,000円以内で食べれるような店ばっかり。

 

「私がおごるから、ココ(オシャレなお店)行こう!」って言っても、男のプライドなのか断られるんです。

「もったいないし、俺興味ないから、友達と言っておいでよ」って。

 

常に彼の財布事情を考慮しないといけない生活も嫌になってきました。

だんだんと、ダイちゃんとデートする事自体が、嫌になってきました。

 

仕事から帰ってくると、家着で迎えられる

お金を使いなくないから、家から出ない彼氏。

だから、私が帰ってくると、家着のまま、髪もボサボサのまま、髭も生えていて、ダラダラした姿で出迎えられました。

(ゴロゴロした姿で、ですよ)

 

昔は、スーツ来て、髭もそって、髪も整えて、かっこよくしてたのになぁ、、。

今は一緒にいる姿を誰にも見られたくない。。

 

仕事から帰って来て、その姿を目にするとイラっとしていました。

 

無職のくせに、家事をろくにしない

ダイちゃんは、もともと家事ができなかった。

でも、仕事をやめてから、食事を一緒に作っていたので、最低限作れるようにはなっていました。

 

はじめの頃は、家事を積極的にしてくれていたんです。

 

でも段々と、作るのが嫌になったそうで、冷凍の餃子だけとか、袋ラーメンとかの日が多くなってきました。

ひどい時には『今日は冷蔵庫に何もないから作れない』とか仕事中の私にメールして来たりしました。

 

この事でもケンカするようになりました。

「今日餃子だけ?!」って聞くと、「みなは贅沢だな〜〜」とか言ってくるんです。。

「今日は、掃除機かけててほしい!」ってお願いすると、「まだ大丈夫やろ〜。掃除機は1週間に1回でいいやん」とか言われます。

それでもお願いすると、『(面倒くさそうに)はいはい、、』とか言って、でもぜった掃除機かけてない!って日が多かった。

 

私もイライラしていたけど、彼氏も私に相当イライラしている感じでした。

 

仕事の事を口出しすると、不機嫌になる

 

「仕事最近どう?」って聞くと、

「探してるよ〜」「今イイところがないって言ってるやろ!しつこい!」とか不機嫌になります。

 

どうしたら、働いてくれるの?!

多分自信を失っているから、どんな仕事でもいいからまずは働いて欲しい。。

私から言われるのは嫌だろうし、、

 

ってか、この人は、もう働く気ないのか!?

 

 

結婚したい私と、無職の彼氏が選んだ道とは?

 

かなり簡単に説明しましたが、私と彼氏の関係は最悪でした。

 

私も彼にイライラしてしまうし、

彼も私といると、プライドが傷つき、面白くなさそうでした。私の存在が鬱陶しそうでした。

 

お互い会話もほぼしない、寝る時間も起きる時間もバラバラ、週末はどちらかが家をあける。。

お互いにどうしたらいいかわかりませんでした。

 

 

だから、私たちは別れる道を選びました。

 

 

別れる前はすごく悩んだんです。

 

私にも、原因があったと思います。

 

私が彼をダメ男にしてしまったのかも。。

今彼は自信をなくしてしまっているんだ!

仕事をはじめたら、昔の彼みたいに戻る、、

無職ってだけで、優しかった彼を捨ててもいいの?

でも友達や両親に彼の事を聞かれるのが辛い。。

 

見守って陰ながら応援したり、

彼氏の友達や家族から、彼にアドバイスしてもらったり、

色々しました。

 

でも、お互い傷つけ合う事しかできなくなっていました。

 

私から別れ話を切り出すと、「うん、そうやな。。。」たったそれだけでした。

 

1年後の私達|最善の道を選べたと思う

あれから1年が経ちました。

 

1年後、なんと私は結婚しました!

ダイちゃんとは違う人とです。

 

ダイちゃんは、私と別れて3ヶ月もしないうちに転職し、今は7つ年下の女性と付き合っているそうです。

最近になって、共通の友人から聞きました。

 

友人に聞くと、私と別れてから、すごく落ち込んでいたそうで、一念発起して転職活動を頑張ったそうです。

 

私は、だいちゃんと別れてから、しばらくは元のダイちゃんに戻るのを待っているつもりでした。

 

でも、気づいたんです。

もう彼に対して尊敬がなくいて、男性として好きじゃないって事に。家族としての愛情みたいなのはありました。

だいちゃんが仕事をはじめても、以前と同じ気持ちで、一緒にはいれないと思いました。

 

だから、友人のススメで婚活をしました。

紆余曲折ありましたが、最後には尊敬できる理想の旦那さんに出会えました。

 

だいちゃんに対してはモヤっとした思い(「恩返しができなかった」とか「一緒に乗り越えれなかった」)があるけど、今の旦那さんと出会って結婚できて本当によかったと思っています。

 

ダイちゃんもきっと、年下の女性で、プライドも保てるし、暗黒時代を知らないし(笑)、きっと幸せだと思います。

 

 

無職の彼氏を持つ女性って、他の人からはわからない悩みやイライラや不安に悩まされていますよね?

(特に私のようなアラサーだと、結婚もしたいし)

でも、彼氏もすごく悩んでいると思うんですよね!

 

 

私たちは、一緒にいてもお互いに傷つけ合う事しかできなくなったので、別れました。

別れて愛情が覚めてしまっていた事に気付けました。

 

あたしたちは、別れてよかったと思います。

 

 

もしあなたが、彼の無職で悩んでいるなら、一度突き放してみるのもいいかもしれませんね!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です