好きかわからない彼氏との結婚はやめるべき理由|他にいい人がいるのでは?迷いのある女性へ

 

スポンサーリンク

 

彼とのお付き合いも長くなってそろそろ結婚かなと思う時期が来ても、どうしても迷ってしまう。
そんな気持ちは誰にでもあるものです。
でもそれが彼のことが好きかわからなくて迷っているのであれば少し考えた方がいいです。
結婚は幸せになるためにするものですので、好きかわからないと迷っているなら幸せになれない可能性が高くなってしまいます。
このチャンスを逃したくない気持ちはわかりますが、見送ることも必要な判断です。

この記事ではあなたの迷いの本当の理由を説明します。
そして迷ったまま結婚を決めた先輩の経験談もご紹介させていただきます。
これを読んだあなたの迷いが晴れて、最善の選択ができるようになることを願っています。

スポンサーリンク

好きかわからない。迷いのある結婚はやめるべき

結婚しようかと考えている彼のことが好きかどうかわからない。
どうすれば良いのか迷ってしまうでしょうが、結論を言えばその結婚はやめるべきです。
結婚を迷うということはあなたの心の中に何かしらの心配や不満を持っているからです。
その心理をこれからご説明させていただきます。

好きかわからない、結婚してもいいのか迷う。こういう女性の心理とは

結婚していいのか迷ってしまう裏には次にご説明するような3つの心理が隠されています。
迷いをごまかす必要はありません。
まずは自分の本当の気持ちに向き合ってみてください。

実はすでに結婚したくないという答えは出ている

女性が悩んでいる時というのは、実は既に自分の中で答えが出ている事がほとんどです。
心は決まっていますので、この場合で言えば「彼のことはそれほど好きではないので結婚したくない」という答えは出ています。
迷っているのは「今の彼を逃すともう結婚のチャンスがないかも」という不安のせいです。
彼のことは好きじゃないけど、「結婚」という行為には諦めがつかない心理状態です。

本当に好きであれば結婚して自分が幸せになるイメージが掴めますので、不安になることがあったとしてもそれは一瞬で収まります。
すでに結婚したくないという答えが出ているのにも関わらず、無理に彼の良いところを見つけて幸せをイメージをしようとするから迷っているように感じるのです。

結婚はまだチャンスがあるかもしれませんが、好きじゃない人との結婚は後悔を生みます。
自分の出した答えに素直になっても良いのではないでしょうか。

彼のスペックに満足していない

結婚していいのかと迷っている人のほとんどは「今よりも素敵な彼氏が現れるかも」と思っています。
今の彼氏に何かしらの不満を持っていて、付き合っている時には目を逸らしていたものが結婚となって一生を共にすると考えると気にせずにはいられなくなっている心理状態です。

彼氏のスペックは突きつめればどこまでも追及できます。
年収、顔、職業、性格、身長や体型など細かい所のように思えますが、結婚には重大な問題です。
それら彼氏の細かなスペックと、性格の相性などを含めた総合点があなたが求めている点数を満たしていないから結婚しない方がいいんじゃないかと思えてくるのです。

結婚相手のスペックは無視できない問題です。
結婚相手をスペックで選んではいけないと思って我慢すると後からどんどん不満が出てきます。
自分で納得ができていないのであればそれは結婚すべき人ではないということですので、こだわるのは悪いことではありません。

好きだからじゃなく、寂しさを埋める為に一緒にいた

「自分は彼氏のことが好きなんだろうか?」「本当にこの人と結婚していいのかな?」そう迷ってしまう多くの女性は、残酷な事を言えば実際は彼氏のことがそれほど好きではないです。
好きでたまらないから付き合った彼氏ではなく、「彼氏がいないと寂しい」「彼氏がいないなんて恥ずかしい」という気持ちを埋めるために選んだ彼氏です。
今の彼氏はたまたまちょうどいい人が近くにいたから選んだだけで、言ってしまえばある程度の条件であれば誰でも良かったということになります。
つまりそれは本当に自分が結婚したい人ではないということです。

好きな人と付き合っていたのであれば結婚に迷いは生まれません。
結婚そのものに対する不安はあったとしても、今の彼氏でいいのかと思うことなどないのが普通です。
寂しさを埋めるためにとりあえず一緒にいた人だったから、結婚を考えだしたところで迷うことになるのです。

スポンサーリンク

好きかわからない・好きじゃない人と結婚した女性の体験談

世の中にはいろいろなご夫婦がいます。
お互いに好きでたまらないから結婚したという人ばかりではなく、好きかどうかわからないけど結婚をした人や、本当は好きじゃないけれど結婚してしまったという女性も多くいらっしゃいます。

ではそんな好きと言いきれない人と結婚した女性はどんな生活を送っているのでしょうか。
後悔しているという人もいれば、これで良かったと思えている人もいて結婚への価値観は人それぞれです。
あなたの迷いの参考になるかもしれない先輩の話しをご紹介しましょう。

愛する人と結婚して、愛する人の子供が産みたかったと後悔

私は本当に好きとは言い切れない人と結婚をしました。
当時の私は長く付き合って本当に愛していた彼氏と別れたばかりで落ち込んでいた時期で、そんな時にお世話になっている親戚から紹介されたのが夫でした。
夫は最初に会った時から私のことを気に入ってくれていて、私も早く家を出たいという思いもあって結婚を決めました。
好きかどうかはその時から微妙でしたが『女は愛されて結婚した方がいい』なんて自分を無理に納得させ、そのうちきっと好きになれると信じていたのです。

夫は穏やかで私にも優しく、決して不満のある相手ではありません。
子供2人にも恵まれることになり、世間から見たら私は幸せな女だと思います。
でも初めてのお産の時に、私は自分の本心に向き合うことになります。
『好きでもない人の子供を愛情を持って育てる自信があるか』と自問自答することとなったのです。
そんな悩みは誰にも言えずに出産し、2人目も授かりました。
でもその時の気持ちは最後まで尾を惹引くこととなります。

子育ては愛情よりも『責任感』の方が大きかったです。
もちろん子供に対しての無条件の愛情を感じることもたくさんありましたが、だんだん大きくなってくると責任感だけでは通用しなくなります。
夫に対しても日々の生活習慣や考え方でのすれ違いが多くなり、私はやがて限界を迎えました。
結局上の子が成人して子育てに一つの区切りがついたタイミングの昨年、離婚をしました。

振り返って見ると私は申し訳ないほどに夫婦としての愛情が無かったと思います。
今は本当に好きな人の子供を産みたかったと後悔しています。
好きでもないのに結婚するなんて今思えば夫にも失礼でしたよね。

それに私の場合は離婚をしていますが、夫婦で年老いて行った先には介護が待っています。
好きな人でないと介護は大変だと思います。
人生を最後まで考えた時に好きでもない人との結婚は必ず無理が生じるのではないでしょうか。

現実的な結婚で満足しています。

今の夫と結婚する前に結婚を考えていた人がいましたが、結局その人は諦めました。
その理由は結婚した夫の方が経済力もあり、安定した生活が望めたからです。
夫のことは好きでも嫌いでもないですが、少なくとも経済的には文句のない相手です。

結婚を決める前はかなり悩みました。
好きでもない人と平凡な毎日を生きていくのは覚悟が必要でしたが、悩んだ末に両家や周囲への挨拶も済ませてしまい入籍となりました。

確かに好きな人と結婚するべきだったかもしれませんし、こだわれば夫よりもっと良い男性がいたかもしれません。
でも私は自分のスペック(容姿、貯金、両親の財産、)を考えて釣り合いのとれる相手として夫を選びました。

結婚には初めからなんの希望も夢も抱いていませんでした。
女性にとっての結婚は、自分の時間を奪われながら他人と生活を共にするという代償を払うことで経済的な破綻を防ぐだけの契約です。
でも私はそんな結婚に満足しています。
私のまわりの友達も本音は私と同じようなものです。
そうやって割り切りのある分、相手側に過剰な期待もしないので失望することもなくうまくいっています。
理想を持つから裏切られた気分になるだけで、初めから期待していなければそこそこの幸せは掴めますよ。

結婚してから好きな人に出会ってしまった

私が夫に会ったのは30代に入ってからで、年齢のことを考えるとこのチャンスを逃してはいけないと焦ってしまい、すぐに結婚を決めました。
しかし夫と結婚生活を始めたすぐ後に、本当に好きな人と出会ってしまいました。

夫と結婚する時に『きっとこれが愛なんだ』と思っていた感情が、ただ自分を納得させるための言い訳だったことを知りました。
好きな人と出会ったことで『人を愛する気持ちってこうだった』と大切なことを思い出してしまったのです。

夫には申し訳ないことですが、それに気がついてしまってはもう愛情は持てません。
少しでも愛せるように努力をしましたが、気持ちに嘘はつけず会話も減りましたし、すっかりレスになってしまいました。

現在私たちは離婚調停中です。
離婚したところで好きな人と結ばれる保証はないですが、好きでもない人とは一緒に居られません。
でも離婚は想像以上に大変ですよ。
私は焦って結婚したことを心底後悔しています。
結婚を悩んでいる人がいるならば、『結婚は焦ってするものではないですよ』と私の失敗からアドバイスさせてもらいます。

スポンサーリンク

好きかわからないが、結婚をやめる勇気はない時のたった1つの対処法

「彼のことが好きかわからないけど、結婚をやめる勇気はない」という人にたった1つの対処方をお教えしましょう。
それは結婚を延期して一旦彼と距離を置くことです。

彼と距離を置いてみることで、本当にあなたにとってかけがえのない人がわかってきますし、他の男性と比べて冷静に判断する時間もできます。
「彼が怒るかも」と心配になるでしょうが、あなたのことを真剣に愛している人ならちゃんとわかって待ってくれるはずです。

焦って妥協しても失った時間は取り戻せません。
少し時間がかかっても本当の自分の気持ちを考えて結婚の決断をするようにしてくださいね。

婚活ライター:桐生 あおい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です