高望みしたい30代女性なら、結婚相談所よりも婚活アプリがおすすめ!

 

スポンサーリンク

 

女性も30代を超えるといわゆる「婚期を逃した」とされてしまいます。

そうすると何も知らない人は高望みをしているから婚期を逃したんだと勝手に決めつけてくるので、30代女性は理不尽な責めを負うことになってしまいます。

結婚に対して妥協をせずに理想を持つことは何も悪いことではありません。

例え30代になっても、周りから高望みだと言われても、理想の結婚は追い求めるべきです。

この記事はそんな「高望みをするな」と言われて悩む30代女性の婚活を応援するものになっています。

30代女性だって、婚活で高望みしていいじゃない!

30代女性に世間は冷たいもので、30代を超えると『普通の男性』との結婚を希望しただけで高望みをしていると言われてしまいます。

それってどうなのでしょうか?

身の程を知れと言われましても、30代女性にだって理想の結婚はあります。

年収はやっぱり600万円以上はないと嫌ですし、年齢は±5歳の範囲には留めておきたいところです。

身長だって170cm以上は欲しいなと理想を挙げればキリがありません。

でも結婚するのに妥協はしたくありません。

30代の女性だって理想を求めて高望みをしてもいいじゃないですか!

30代女性は、見る目が肥えてきてしまっている

30代女性が高望みだと言われてしまう原因は、経験に伴い男性を見る目が肥えてきてしまっているためです。

若い頃は男性のちょっと素敵な一面を見ただけでもたちまち好きになってしまいますが、30代になるとそう単純ではなくなってしまいます。

20代の頃に出会った男性とつい比べてしまって良い面、悪い面を見てしまいます。

先に結婚して幸せな生活をしている友人の旦那さんを見ても、理想の結婚相手像が出来上がってきます。

年齢を重ねるごとにそうやって男性に対して求めるものが高くなってしまうので、結果として高望みをしているように思われてしまうのです。

自分のスペックが上がる分、相手に求めるものを上がる

女性も30代になると自分のスペックも上がり、仕事も安定してきます。

一般的には30代女性の年収は382万円となっていて、しっかりと生活できる年収を得ることはできています。

結婚相手は自分よりも多く稼げる人がいいのは当たり前で、そうすると自然と男性のスペックも高スペックを求めることとなります。

また、女性は美に関しても感性が磨かれていくので敏感になっていきます。

30代となると外見についてもある程度を求めてしまうようになります。

単純にイケメンであるかどうかだけではなく、年齢に応じたセンスがあるかどうかや清潔感がしっかりあるかも判断材料になってきます。

自分自身が成長している分、30代女性は結婚相手の男性にも同様かそれ以上のものを求めることになります。

男性がそのレベルについてきてくれないと高望みしているということになってしまいます。

低い理想を掲げると、婚活が辛いだけ

結婚できない30代女性に対して、「自分の方が稼ぎが良いなら養う覚悟が必要」とか「45歳以上の男性にターゲットを広げよう」というアドバイスを送ってくる人がいます。

確かに「結婚すること」だけが目的であればそのアドバイスも悪くはないでしょう。

ですが、そんな低い理想を掲げては自分を安売りすることになって自尊心を傷つけることになりますし、何より婚活が楽しくありません。

相手の男性を見て「まあこの人でいいか」と思いながらする婚活が楽しいと思いますか?

婚活は焦ることもあって辛い面もありますが、一生でほんの限られた期間であるからこそ楽しまなくては損です。

理想をしっかりと掲げて婚活を楽しむことができた先に本当に幸せな結婚生活が待っています。

言いたい奴には言わせておく

世間は30代で婚活中の女性に辛口です。

「結婚出来ていないんだから現実を見ろ」と言ってみたり「婚期を逃しているんだから身の程を知れ」などと、差別とも取れることを平気で言ってきます。

ですが、40代の男性が20代の可愛い女性と結婚したいと願うのと何が違うというのでしょうか?

私たち30代の女性だって理想は持っていますし、高望みと言われるような相手と結婚したいんです。

そして実際に「どこでそんな人見つけたの?」って思うくらい素敵な人と出会っている人だっています。

高望みでも願えばちゃんと叶うのです。

知った顔をして批判をしてくるような人には「勝手に言わせておけ!」の精神でいきましょう。

高望みしたい30代女性におすすめなのは、結婚相談所より婚活アプリ

婚活に高望みをするのであれば、相手をどこで見つけるかを考えなければいけません。

婚活と言えばやっぱり結婚相談所かなと思うところでしょうが、理想の相手と出会いたいのであれば結婚相談所よりも婚活アプリがおすすめです!

婚活アプリのおすすめポイントをお伝えします。

男性のレベルが、結婚相談所よりも婚活アプリの方が高い

婚活アプリをおすすめする理由は、男性のレベルが婚活アプリの方が高いからです。

結婚相談所に登録している人は真面目な公務員が多いのですが、婚活アプリは気軽に始めることができるため、公務員だけではなく、大企業に勤める人や経営者も多いのです。

手堅い公務員も悪くありませんが、よりハイスペックな男性をもとめるなら婚活アプリの方が多く出会うことができます。

実際に、結婚相談所へ入会したものの、理想のタイプの男性と出会えないことを理由に退会する女性は少なくありません。

レベルの高い男性の選択肢が多い婚活アプリは結婚相談所よりも高望みの婚活にはおすすめです。

たくさんの男性から選べるから、より好条件の男性に出会いやすい

高望みをするのであれば、好条件の男性との出会いを探していくのが1番です。

そのためにはサービスに登録している男性の数がとても重要であり、婚活アプリはその点で圧倒的です。

各婚活サービスの最大手の会員数で比較すると、結婚相談所の楽天オーネットの会員数は35,306人(休会者除く)です。

対して婚活アプリであるペアーズの会員数はなんと546,004人(1週間以内にログインした人数)と、大きな開きがあります。

婚活アプリの最大手であるペアーズの方が、圧倒的に会員が多く、出会いのチャンスは多いということになります。

会員が多いということは、より理想の男性に出会いやすいですので高望みの婚活を成功させるのには婚活アプリは非常に有効なのです。

結婚相談所よりも、婚活アプリの方が穴場男子がいる!

婚活アプリを使っても結婚相談所に登録しても同じことですが、人気のある男性にはライバルが大勢います。

人気がある男性はプロフィールもこだわって好印象を持たれるように心掛けていますし、連絡もマメだったりしてモテる要素を揃えています。

ですが30代女性ならそんな演出された安定の人気男性を選ぶよりも、“実は”高望みと言われるような穴場となる男性を狙っていくことをおすすめします。

どういうことかと説明しますと、婚活アプリはすべての男性が力を入れて自己紹介を書いたり、毎日ログインをして活動しているわけではありません。

結婚相談所だとアドバイザーさんが付いて修正の提案を行ったり、半ば強制的に出会わせてきますが、婚活アプリにはそれがありません。

1人で手軽に始められる婚活アプリだからこそ、マイペースで活動している穴場男性がたくさん潜んでいるのです。

婚活アプリでオススメはペアーズ

婚活アプリでオススメなのはペアーズです。

ペア―ズの最大の特徴は会員数の多さではありますが、ペア―ズは会員数が多いだけではなく、実際に婚活アプリを使って婚活をした30代女性にアンケートをとったところ一番人気だったのです。

65人に調査!30代女性におすすめの婚活アプリランキング

会員数が多ければ良いアプリは限りませんが、ペア―ズは数と質の両方を兼ね揃えた理想的な婚活アプリと言えるのです。

 

高望みしてはじめた婚活で、条件じゃない部分で惹かれる男性もいる。まずは行動する事が一番重要

30代女性だからこそ結婚に大きな理想を抱くことになりますし、慎重にもなります。

婚活をしていて結婚相手に好条件を求めてしまうのも仕方がないことです。

別にそれが高望みと言われるものであっても良いじゃありませんか!

婚活がなかなかうまくいかないで「私は理想が高いと思う・・」と自己分析してみたり、「理想が高い」と周りから言われてしまっているアラサー女性には、是非婚活アプリをオススメします。

特にペアーズは会員数も満足度でも30代女性にオススメの婚活アプリです。

高望みをしながらでも実際に婚活をしていると、案外条件に合わない男性に惹かれることはあるかもしれません。

それはそれで決して悪いことではなく、婚活を始めたらこそ巡り合えた出会いです。
「30代女性が高望みなんて厚かましいよね・・」なんて思って行動できないよりも、何よりも行動する事が一番重要になるのです。

 

婚活ライター:桐生 あおい

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です