ゼクシィ縁結びカウンターのプロフィール|作成のポイント、見え方、できる流れ、モテる書き方まとめ

 

スポンサーリンク

 

『ゼクシィ縁結びカウンターに入会したけど、プロフィールってどうやって書けばいいの?』

 

こんな悩みはありませんか?

 

今日はプロフィールの見え方や、できる流れ、作成時のポイント、モテるプロフィールについてまとめました

 

よく分からなくても大丈夫!プロフィールはコーディネーターさんがしっかり指導してくれます!

 

まず、はじめに言いたいのは、「プロフィールがうまく書けなくても大丈夫!」って事です。

 

だって、ゼクシィ縁結びカウンター=プロのアドバイスが受けれるっていう、大きなメリットがあなたにはあります。

 

そもそも、婚活サイトや婚活アプリと違い、プロフィールは自分一人で仕上げるものではありません。

ゼクシィ縁結びカウンターのプロフィールは、コーディネーターさんと二人三脚で仕上げるものだから、まず安心してくださいね!

 

ゼクシィ縁結びカウンターのプロフィールは相手にこう表示される!

 

プロフィールは、「会うか」「会わないか」を判断する為の、第一関門です。

そして、あなたのプロフィールをみるのは、もちろん男性です。

 

その為まずは、どのようにあなたのプロフィールが男性に見られるのか、みてみましょう。

 

*公式サイトの企画<ゼクシィ縁結びカウンターへ行ったみた>より画像引用

*男性のプロフィールしか、サンプルがありませんでした><

 

 

このように、相手に見られるプロフィールは下記の内容です。

  • 写真
  • 会員番号
  • 名前(氏名はこの時点では表示されない)
  • 登録店
  • 年齢
  • 現在地
  • コーディネーターからのメッセージ(自己PRみたいなもの)
  • 趣味(選択方式・最大5個まで)
  • 趣味についてのこだわり(60文字)
  • これからやってみたいこと(30文字)
  • 私の好きなコト、モノ(60文字)
  • 私の嫌いなコト、モノ(60文字)
  • 理想の結婚、夫婦、家族像(60文字)

 

これを見てわかるように、ゼクシィ縁結びカウンターのプロフィールって、すごく『シンプル』なプロフィール蘭になっています。

それに、自分で考えて埋めるプロフィールは、緑色に表示した6項目だけ(内1項目は選択方式)。

 

なので、すごく簡単だし、そこまで難しく考える必要はありませんよ!

 

ゼクシィ縁結びカウンターのプロフィールをつくる流れ

 

次に、プロフィールがどんな流れでつくられるのか、説明します。

 

まず言える事は、『プロフィール入力しててね』なんて、突き放されるような事はないって事です!!

 

①面談までに『活動プラン面談アンケート』を記入していく

 

まず、『活動面談アンケート』を面談日までに記入していきます。

 

「えっ、早速突き放されてる!?」なんて思わないでください(笑)

 

まずは、一人でじっくり考えた方が、本音が出やすい人も多いからです。

 

『活動面談アンケート』とは

活動プランを立てる前に、事前に記入していくアンケート。

『お相手への希望条件』以外の項目を記入して、面談に挑みます。

 

何度も言うけど、これは完璧じゃなくても大丈夫ですよ!

 

②『活動プラン面談アンケート』を元に、面談で確認・アドバイス

 

面談では、あなたが記入した『活動面談アンケート』を元に、コーディネートさんからアドバイスを受けます。

 

「プロフィールとは、、」

「ここはこうした方がイイ」

「こことココは内容が似てるから、違う事を書いた方がいい」

などアドバイスがあったり、

 

自分の中で文章にできないモヤモヤした抽象論を、文章として組み立ててくれたりと、

徹底的にサポートしてくれます。

 

またどれだけ考えてしっかり書いてきたとしても、プロのアドバイスを受ける事になると思うので、

家で『活動面談アンケート』を書くときは、思い詰めずにリラックスして書くのがオススメです。

 

またこの面談で受けたプロフィールのアドバイスは、その場で修正しましょう。

その場でアドバイスを聞くだけだと、家に帰ってから『えっ、どうやって文章を組み立てたらいいんだろぅ。。』ってわからなくなる人もいるみたいです。(まぁ、電話やメールでサポートもしてくれますが、、)

 

③自宅に帰ってから、完成したプロフィールをマイページへ打ち込む(自分で)

 

そして、あなたの意見+プロのアドバイスを受けた『完成したプロフィール』を、スマホやPCを使い、マイページへ自分で入力します。

(プロフィールが完成しないと、活動できないので、早めに行動するのがオススメです!)

 

ゼクシィ縁結びカウンターのプロフィールを書く上で大切な事

 

これは私もびっくりしたんですが、ゼクシィ縁結びカウンターのプロフィールって、特殊でした。

 

プロフィールのポイントは、『文字数が少なく』、個性を出すよりも『万人から興味を持ってもらうコト』を重視されているように感じました。

 

ここからは、あなたが考えなければいけない、以下の6つの項目について考える上で大切な事について書きたいと思います。

  • 趣味(選択方式・最大5個まで)
  • 趣味についてのこだわり(60文字)
  • これからやってみたいこと(30文字)
  • 私の好きなコト、モノ(60文字)
  • 私の嫌いなコト、モノ(60文字)
  • 理想の結婚、夫婦、家族像(60文字)

 

プロフィールは話題を見つける為のもの

 

プロフィールは、あなたの個性を知ってもらう事が重要ではなく、男性との話題を見つける事が重要だそう。

 

まず、全ての項目において、文字数が少ないです。

 

なので、例えば『好きなコト』の欄に

「カフェ巡りが好きです。スタバなどの大きなチェーンよりも、こじんまりした穴場のカフェを見つけると、嬉しくなります。コーヒーの香りが漂う静かな店内で、読書をするのが好きです。

休みは、新しい駅に降り立ち、ブラブラしながら素敵なカフェを見つけるのが好きです」

と個性を出して書くよりも、

「カフェ巡りが好きで、月に3回は〇〇あたりのカフェにいます。その他、散歩、読書、お出かけ、、、、」

など、個性は最低限で、必要な情報を書くイメージらしいのです。

 

『どんなカフェが好きなんですか?』

『カフェで何しているんですか?』

とかそういう情報は、実際にあった時に話を広げるそうですよ!

 

私の予想ですが、、

プロフィールって個性が出やすく、『あっ、この人苦手なタイプかも』とか、ネガティブな先入観を持ちやすいです。

だから、個性を最小限にする事で、『まずは会う!』可能性を高める効果があるのだと思います。

 

話題はたくさんバラまく方がイイ

 

また、『趣味』や『好きなコト』など、似たような事を書いてしまいがちですよね?

 

でも、違うジャンルで書いて、話題をたくさんバラまくコトをオススメされます。

 

趣味に『カフェ巡り、、、』と書いて、

好きなコトに『美味しいコーヒが飲めるカフェで読書をする事』と書いて

嫌いなコトに『大手で混雑しているチェーンのカフェ』なんて書いたら、

 

カフェに全く興味がない男性が、話題に困りますよね?

そういう事を避ける意味があるそうです。

 

一つでもお互いの共通点を見つけて話を盛り上げるためにも、話題はバラまく方がいいそうですよ!

 

男性が見て、嫌な思いをするものは避けるべき

 

また男性が見て『嫌な気分になるコト』は、書かない方がベターです。

 

例えば、嫌いなコト欄で『睡眠を邪魔されるコト』『振り回されるコト』なんて書くと、嫌な気分になる男性は少なくありません。

 

逆に男性のプロフィールの嫌いなコト欄に、『睡眠を邪魔されるコト』『振り回されるコト』って書いていたら、ちょっとモヤっと(嫌な気分)になりませんか?

 

そんな事は、わざわざプロフィールに書かなくても、万人が嫌な事。

例え共感できたとして、「わざわざこういうコトを書く女性って、気が強そう、、」なんて、せっかくのご縁が繋がらない場合もあります!

 

この少ないプロフィールの文字数に、あなたが不利益になる事は書く必要はありませんよ!

 

具体的:ゼクシィ縁結びカウンターのプロフィール

 

最後に、モテるプロフィールをテーマの、具体例を紹介したいと思います。

 

MEMO

「プロフィールが全く何も浮かばない!」って人なら、『活動面談アンケート』の趣味一覧にマルをつける事からはじめてみてください。

とにかく、目が止まったものには全てマルをしてみる事から始めると、『趣味』や『好きな事』や『嫌いなコト』までも、ぼんやりと頭の中に浮かぶと思います!

 

趣味(選択方式・最大5個まで)

 

趣味は、あなたが本当に好きなコトを8個くらいピックアップしておきます。

 

8個ピックアップする理由は、似たような趣味を選んでしまいがちなので、あとからカウンセラーさんにアドバイスを受けた時に、すぐに変更しやすいようにする為です。

 

本当に好きなコトをピックアップしたらいいですが、できれば結婚生活を想像できるような『料理』や『お弁当作り』『家事』『家族団らん』だと男性にモテる趣味ですね。

それ以外に、健康を意識したスポーツ系や、

デートが楽しめそうな『ドライブ』『食べ歩き』『温泉巡り』なんかも、男性から好感が得られるそうです。

 

趣味についてのこだわり(60文字)

 

趣味については、上記で選んだ趣味の中で、あなたが一番好きなものを掘り下げるのがいいですね!

ここは、一番貴方らしさが出せる部分だと思うので、思うままにまずは書いてみるのがイイと思います。

 

・好きになった(趣味)理由・きっかけ

・頻度

・その趣味をすると、どういう気分になるのか

 

などを中心に書けばイイと思います。

 

私なら、、

趣味『旅行』

趣味についてのこだわり『南国、特に沖縄が大好きで年に2回はLCCでお得に旅行へ行ってます。青い空や海を見てると、幸せすぎて泣きそうになります。』(59文字)

って書きますかね?(笑)

 

『節約家』とか『感動しやすい情熱派(笑)』などの柔らかい個性(ココが重要!強すぎるう個性はダメ!)が少し伝わると思います!

 

これからやってみたいこと(30文字)

 

ここは文字数が少ないので、趣味一覧を参考にするのが一番です。

「マラソン、おせちを作ってみる、湯布院の温泉に行く」(24文字)

など、文章ではなく、やってみたいコトを並べるので十分です。

 

モテを意識するなら、男性が叶えてあげれるものが入っているといいですね!

 

なので『世界一周』よりも『湯布院の温泉』の方が、男性受けはいいです。

もしお付き合いをした場合に『湯布院に行ってみたいって言ってたなぁ。。よし!今度の連休で企画してみよう』と思ってもらえるかもしれません。

 

私の好きなコト、モノ(60文字)

 

ここには、趣味とほぼ同様なので、趣味では書ききれなかった(かぶらないように)ものをを書きます。

 

モテを意識するなら、男性が見て『可愛らしい』って思うようなものにしておきます。

お金がかからず、男性が簡単叶えられるようなものだと、男性は好感を得るようです。

 

参考:

『甘いものに目がなく、〇〇というケーキ屋さんが特に好きです。その他、フルーツ狩りや、温泉に入ったりほっこりするのが好きです』(60文字)

『散歩が好きで、カメラを持って季節の変化を探しに行きます。その他、映画鑑賞や読書が好きで、〇〇のジャンルには目がありません』(60文字)

 

私の嫌いなコト、モノ(60文字)

 

実はココが、一番重要視されているんじゃないかと思います。

ここで、ゼクシィ縁結びカウンターで婚活中の男性ブログの意見を参考にしてみましょう。

 

私の嫌いなコト、モノ」の中で、「エッ?」って思うことを書いている女性がいます。

かわいらしいナと思うのが「虫」「ヘビ」「ハ虫類」などの動物、「パセリ」「ゴーヤ」「セロリ」「納豆」などの食べ物とか書いている女性。「高いところ」とか「絶叫マシーン」もよくありますね。

逆に「エッ?」と思うのは・・・
暴言、暴力とか、タバコの煙とか書いている女性。

あと「マナーが悪い人」「挨拶ができない人」とか。

>>

ここは他人に関するコトは書かないほうが無難じゃないかなと。それは人の非難になるので、印象はあまりよくないです。完璧な人はいないと思うので、そう書いてる人でも完璧にこなせているかはわからないと思います。

45歳からの婚活奮闘記より

 

このように、ここは伝えたい本音があっても、無難で人を傷つけない回答がモテますね!

女性の本音は怖いですからね(笑)したたかな女になりましょう!

 

理想の結婚、夫婦、家族像(60文字)

 

ここは、難しいと思いますが、貴方の言葉で、思い描いた事を素直に書いく事をオススメします

 

どうしても浮かばないという人は、まずは理想の夫婦像を頭で思い描いて、それにふさわしい言葉を選びます。

 

よくある理想の夫婦像についてピックアップしておいたので、参考にしてみてください。

  • 親友のように、一番の相談相手で、笑顔で溢れる二人
  • 老夫婦になっても、手をつないで寄り添って散歩できる夫婦
  • お互いに尊敬しあって、思い合っている関係
  • お互いに変な気遣いがなく、自然体でいられる夫婦
  • 子供ができても、月に1回は夫婦でお出かけするような関係
  • 共通の趣味があって、休日に一緒に楽しめる関係

 

それでも、イマイチピンときていない時は、カウンセラーさんに相談するのがイイと思います。

 

体験者の方の口コミにも、こう書いていました↓

私が苦戦したのは最後の項目「理想の結婚、夫婦、家族像」です。

この時の私には結婚のビジョンがあまりありませんでした。
ただお相手を見つけなければ!という現在しか見えていなかったので、抽象的な表現しかできず…。担当Mさんも困り果てていたぐらいです。

「ご友人で理想の夫婦はいますか?」

という質問をされて、なるほどとビジョンは浮かんできましたが、それを文章にするのが難しい。率直に伝えても、それでも抽象的なのか、担当Mさんは困り顔。

結局は担当Mさんの言ったことをメモするという事に…(すみませんほんと…)
最後はなすがまま言われるままに書いていました。
というこの文だけは公表してみよう。

私の【理想の結婚、夫婦、家族像】は
「一緒にいることで気持ちが休まる関係が理想です」

私のつたない言語で担当Mさんが要約してくれた約60文字。
これでもやっぱり抽象的だよね…(苦笑)
試行錯誤して作成したのに、メモみないと覚えていないぐらいだし…

婚活さかのぼりブログ

 

まとめ:ゼクシィ縁結びカウンターのプロフィールについて

 

まとめ

  • プロフィールは苦手でも大丈夫あなたにはコーディネーターさんがついてる!
  • プロフィールは、シンプルなもの、難しくない!
  • プロフィールは話題や共通点を見るける為のもの、話題をいう種をたくさんばら蒔こう!
  • モテるものは男性が『可愛らしい』と思う無難なもの(笑)や、結婚生活を想像できるもの!(女性の怖い本音はしたたかに隠しましょう)

以上です☆

 

プロフィールは大切!

だけど、サポートがついているから、大丈夫!

 

プロフィール作成はサクッと進み、早く本格的な活動に移りましょうね❤️

 

併用して婚活アプリを使うと、より効率的に婚活がでるのでオススメです!私も結婚相談所と婚活アプリを併用していました^^

 

30代女性におすすめの本当に出会える婚活アプリランキング

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です